オセアニア予選(0.5枠)
Sponsored Link

オセアニア予選(0.5枠)

 

オセアニアサッカー連盟があり、大陸連盟として認められています。しかしオセアニア予選は、日本ではほとんど報道されないため、あまりなじみがないかもしれません。オセアニアサッカー連盟には、14協会が加盟しています。

 

オセアニアといえば、オーストラリアが有名ですが、現在はアジアサッカー連盟に所属しているため、オセアニアではありません。現在のオセアニアでは、ニュージーランド、タヒチ、フィジー、パプアニューギニアなどの島国が多いです。

 

一番強いニュージーランドでも、FIFAランキング112位で、あとは全て150位以下にいます。オセアニアは大陸連盟があるものの、サッカーのレベルは他の大陸と比べて一番下になります。そのためワールドカップの出場枠も0.5と、1枠ないため、まずはオセアニアで代表国を決めて、あとは他の大陸とのプレーオフで勝てばワールドカップに出場できます。

 

ちなみに2010年南アフリカ大会では、ニュージーランドが、アジアのバーレーンにプレーオフで勝ってワールドカップ出場を決めました。本大会では、ワールドカップで出場する国の中では弱いため、グループリーグ3戦全敗かと思ったら、パラグアイ、スロバキア、イタリアに全て引き分けたため、勝ち点が3になって、イタリアの勝ち点2を上回りました。

 

ニュージーランドはラグビーは強いですが、サッカーはまだまだこれからです。オーストラリアがいなくなって、レベルが一段と下がったオセアニアですが、FIFAランキングが上がる余地はあるため、ワールドカップに出場して欲しいと思います。

 

Sponsored Link