海外サッカー

世界の有名なサッカースタジアムについて説明するよ!

サッカーを観戦する上で、スタジアムは欠かせません。

日本には多くのサッカースタジアムがありますが、世界各地にも様々なスタジアムが存在しています。

特にヨーロッパには、世界中で知られるほど有名なスタジアムもあります。

そこで今回は、知っておきたい世界の有名なスタジアムについて説明していきます!

パンダモくん
パンダモくん
サッカーのスタジアムってすごく大きいんだ!今回は世界のトップクラスだけを紹介するね〜
スポンサーリンク

サッカー専用スタジアム

世界の有名なスタジアムにはある共通点があります。

それはどこもサッカー専用で建てられたスタジアムだということです。

日本には数多くのスタジアムがありますが、大きく分けて2つの種類があります。

  1. サッカー専用スタジアム
  2. 様々なスポーツにも使えるスタジアム

どこも同じように見えるスタジアムですが、サッカー専用かどうかで明確な違いがあります。

専用スタジアムは陸上トラックがなく、フィールドと観客席が近いメリットがあります。

パンダモくん
パンダモくん
サッカー専用スタジアムは選手との距離がすごく近い!手を伸ばせば届くかも!
サッカー専用スタジアム

ちなみに日本にもサッカー専用スタジアムがあり、Jリーグなどで使われています。

  • 市立吹田スタジアム(ガンバ大阪)
  • カシマサッカースタジアム(鹿島アントラーズ)
  • 埼玉スタジアム2002(浦和レッズ)
  • 日立柏サッカー場(柏レイソル)

しかし一方でサッカー専用スタジアムにはデメリットがあります。

使用目的がサッカーに限られるため採算が取りにくいことです。

  • 陸上やラグビーなどの他のスポーツ
  • アーティストのライブ
  • 展示会などのイベント

何かこういった他の目的で貸し出すことができれば、スタジアムの維持費を捻出することができます。

そのためサッカー専用スタジアムは、どうやって維持していくのかが重要なカギになっています。

パンダモくん
パンダモくん
サッカースタジアムって観戦するには魅力的!でもどうやって維持していくかも重要なんだ!
スポンサーリンク

スタジアムには国際基準がある

世界の有名なスタジアムはサッカー専用であるだけではありません。

サッカーにおける国際基準を満たしています。

国際基準とは、FIFA(国際サッカー連盟)がワールドカップなどでの開催に相応しいスタジアムであると認めた基準のこと

ワールドカップなどの国際大会を開催するためには、スタジアムの基準をクリアする必要があります。

例えば開催国のスタジアムには次のような条件があります。

  • 使用するスタジアムが全部で12カ所必要
  • 全てのスタジアムが収容人数4万人以上であること
  • 開幕戦と決勝戦は収容人数が8万人以上のスタジアム
  • 準々決勝と準決勝は6万人以上のスタジアム

どれもかなり厳しい条件です。

そのためワールドカップを開催する国は、基準を満たすスタジアムを新設するか、現在の施設を改修する必要があります。

さらに一つずつのスタジアムにはこのような基準も設けられています。

  • 屋根が客席を覆う範囲
  • 控室やVIPルームの設備
  • 観客が利用する場内のトイレ
  • バリアフリー

世界の有名なスタジアムは、このような条件をクリアしています。

パンダモくん
パンダモくん
ヨーロッパの有名なスタジアムだと、EUROやUEFAチャンピオンズリーグ決勝などでも使用されるんだよ!
スポンサーリンク

世界の有名なサッカースタジアム

ここからは世界にあるとても有名なスタジアムについて見ていきましょう。

  • カンプ・ノウ(スペイン)
  • サンティアゴ・ベルナベウ(スペイン)
  • サン・シーロ(イタリア)
  • スタッド・ド・フランス(フランス)
  • アリアンツ・アレーナ(ドイツ)
  • ウェンブリー(イングランド)

どれもサッカー好きなら知っておくべき超有名なスタジアムばかりです!

さらにUEFA(ヨーロッパサッカー連盟)がベストだと認めたカテゴリー4(最高位)のスタジアムです。

それでは順番に説明していきます。

カンプ・ノウ(スペイン)

まずはスペインにあるカンプ・ノウです!

言わずと知れたFCバルセロナの本拠地です。

エディトリアル画像
エディトリアル画像

カンプ・ノウの詳細は以下の通りです。

所在する場所 スペイン・バルセロナ
使用するチーム FCバルセロナ
創設された年 1957年
収容人数 99,354人
使用用途 サッカー専用スタジアム
知名度

約10万人弱の収容人数は、ヨーロッパ最大です。

これだけの収容人数でありながら、そのほとんどはソシオと呼ばれる会員が年間チケットによってシートを購入しています。

そのためバルセロナ戦はいつもいっぱいの人で埋め尽くされています。

パンダモくん
パンダモくん
カンプ・ノウはほとんどがソシオだけで埋まるんだ!地元以外はチケットが取りにくいんだよ!

またカンプ・ノウは老朽化により、改修工事を行うことも発表されています。

それによって拡張され、収容人数が105,000人まで拡大することになります。

改修工事は2020年夏に開始され、2024年に完了する予定です。

サンティアゴ・ベルナベウ(スペイン)

バルセロナのカンプ・ノウと並んで人気なのが、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウです。

こちらはライバルチームであるレアル・マドリードが本拠地にしています。

エディトリアル画像
エディトリアル画像

サンティアゴ・ベルナベウの詳細は以下の通りです。

所在する場所 スペイン・マドリード
使用するチーム レアル・マドリード
創設された年 1947年
収容人数 81,044人
使用用途 サッカー専用スタジアム
知名度

なおサンティアゴ・ベルナベウもまた、歴史が古いため改修作業に入っています。

マドリードの街の中心部にあるため、一年中観光客を集めるためのスタジアムにするからです。

レストラン、ショッピングセンター、ホテルなども計画されています。

収容人数はそのままですが、2019年から2023年まで工事が続く予定です。

パンダモくん
パンダモくん
マドリードへ行くならぜひ立ち寄ってみたいスタジアムだね!

サン・シーロ(イタリア)

次はイタリアにあるサン・シーロです。

別名、ジュゼッペ・メアッツァとも言います。

セリエAのACミランとインテルが本拠地とするスタジアムです。

エディトリアル画像
エディトリアル画像

サン・シーロの詳細は以下の通りです。

所在する場所 イタリア・ミラノ
使用するチーム ACミラン・インテル
創設された年 1926年
収容人数 80,000人
使用用途 サッカー専用スタジアム
知名度

サン・シーロは歴史が古く、様々なイベントでも使用されてきました。

  • 1934年ワールドカップ
  • 1990年Aワールドカップ
  • EURO1980
  • UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦(4回)

さらに2026年冬季オリンピックの開会式でも使用される予定となっています。

なおACミランとインテルは2019年に、サン・シーロに代わる新しいスタジアムの建設の計画を発表しています。

収容人数は6万人で、完成までに3年ほどかかると予想されています。

パンダモくん
パンダモくん
ACミランはサン・シーロ、インテルはジュゼッペ・メアッツァって言うんだ!呼び方が違うんだよ!

スタッド・ド・フランス(フランス)

フランスで最も有名なスタジアムが、スタッド・ド・フランスです。

これまでご紹介したスタジアムはクラブチームが本拠地としていました。

しかしこのスタッド・ド・フランスは、サッカーフランス代表チームが本拠地としています。

エディトリアル画像
エディトリアル画像

スタッド・ド・フランスの詳細は以下の通りです。

所在する場所 フランス・サンドニ
使用するチーム フランス代表チーム
創設された年 1998年
収容人数 80,698人
使用用途 サッカー・ラグビー・陸上
知名度

スタッド・ド・フランスは歴史が浅く、1998年FIFAワールドカップ・フランス大会のために建設されたものです。

またサッカー専用ではなく、ラグビーフランス代表も使用するスタジアムです。

そのため2023年のラグビーワールドカップの試合も開催されます。

さらに2024年にパリで開催される夏季オリンピックで、開会式と閉会式、陸上競技なども行われる予定です。

パンダモくん
パンダモくん
スタッド・ド・フランスは、日本で言うところの国立競技場みたいな存在だね!

アリアンツ・アレーナ(ドイツ)

ドイツで最も有名なスタジアムの一つが、アリアンツ・アレーナです。

現在ではブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンが本拠地として使用しています。

エディトリアル画像
エディトリアル画像
エディトリアル画像

アリアンツ・アレーナの詳細は以下の通りです。

所在する場所 ドイツ・ミュンヘン
使用するチーム バイエルン・ミュンヘン
創設された年 2005年
収容人数 75,000人
使用用途 サッカー専用スタジアム
知名度

このアリアンツ・アレーナも歴史が浅く、2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会のために建設されました。

ちなみにスタジアムの名前は、大手金融グループのアリアンツが30年間の命名権を購入したために付けられているものです。

ただしFIFAやUEFAの大会が開催される場合、公式スポンサーではないことからこの名前は使用されません。

その場合、フットボール・アリーナ・ミュンヘン(Fussball Arena München)と呼ばれることになります。

パンダモくん
パンダモくん
アリアンツ・アレーナって変わった外観してるよね!なんかインスタ映えしそう(笑)

ウェンブリー(イングランド)

サッカーの歴史が古いイングランドには多くの有名なスタジアムがあります。

その中でも特に有名なのが、ウェンブリー・スタジアムです。

このウェンブリー・スタジアムは、サッカーイングランド代表が本拠地としています。

エディトリアル画像
エディトリアル画像
エディトリアル画像

ウェンブリー・スタジアムの詳細は以下の通りです。

所在する場所 イングランド・ウェンブリー
使用するチーム イングランド代表チーム
創設された年 2007年
収容人数 90,000人
使用用途 サッカー専用スタジアム
知名度

このウェンブリーはサッカーの聖地と言われており、ヨーロッパで二番目に収容人数が大きいスタジアムです。

特徴的なのは、イングランドのサッカー協会であるフットボール・アソシエーション(FA)が所有していることです。

FAの本部もスタジアムにあります。

パンダモくん
パンダモくん
日本で考えると、日本サッカー協会が大きなスタジアムを所有しているようなものだよ!

またウェンブリーは、サッカーの他に、他の多くのコンサート、イベント、結婚式なども開催できるようになっています。

これまで有名なアーティストがウェンブリーでコンサートを開催してきました。

  • ボン・ジョヴィ
  • アデル
  • テイラー・スウィフト
  • マドンナ
  • エルトン・ジョン
  • ビヨンセ

収容人数から考えても、世界的なアーティストだけしかウェンブリーで開催できないことがわかります。

パンダモくん
パンダモくん
ウェンブリーは、日本でいうと東京ドームのような存在だね!