海外サッカー

2020年版|ヨーロッパサッカーを日本で観る方法

ヨーロッパサッカーは日本でも人気です!

しかし日本で開催されているJリーグと違って、現地で生で観戦することは容易ではありません。

ところが日本でもヨーロッパサッカーをテレビやスマホなどで視聴することができます!

  • どうやって視聴すればいいの?
  • どんなリーグ戦が観られるの?
  • 視聴料金はいくらかかるの?

なんていう初心者の方のために、今回は日本でヨーロッパサッカーを観るための方法について詳しく見ていきましょう。

パンダモくん
パンダモくん
ボクは昔毎月6,000円以上支払ってた!でも今はもっと安く観れるんだ!いい時代だよ〜
スポンサーリンク

ヨーロッパサッカーを日本で観る方法は3つしかない

日本でヨーロッパサッカーを視聴するには、基本的に3つの方法に絞られます。

  1. DAZN
  2. スカパー
  3. WOWOW

これら中から選んでいく必要があります。

「3つあるのはわかったけど、じゃあどれがオススメなの?」

実際のところ、オススメを一つ絞ることは難しいです。

なぜならそれぞれのサービスで、視聴できるサッカーリーグが異なるからです。

ヨーロッパサッカーとは言っても、これだけの大会やリーグ戦があります。

  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • セリエA(イタリア)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • リーグ・アン(フランス)
  • エールディヴィジ(オランダ)
  • プリメイラ・リーガ(ポルトガル)
  • ベルギーリーグ

これらの中から自分が観たいリーグ戦を元にサービスを選んでいく必要があります。

パンダモくん
パンダモくん
全部観ようとすると月額料金が高額になってしまうよ!だから選ぶことが大事!
スポンサーリンク

視聴できるサービスごとに詳しく解説

それでは3つのサービスについて詳しく説明していきます。

ポイントとなるのは以下の3点です。

  1. 視聴できるリーグ戦
  2. 視聴料金
  3. 視聴方法

それでは説明してきます。

DAZN

まずはサッカーだけでなく、スポーツコンテンツが豊富なDAZNです。

DAZNを確認する

まず最初にDAZNの特徴をざっくりまとめると、以下のようになります。

視聴できるリーグ UEFAチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ、イングランド、スペイン、イタリア、フランス
視聴料金 月額1,925円 (DOCOMOユーザーは1,078円)
視聴方法 スマホ、タブレット、PC、テレビ、ゲーム機
特徴 UEFAの大会の全試合を日本独占放送
ヨーロッパ主要リーグも配信
Jリーグも全試合視聴可能
デメリット 録画機能がない
テレビでの視聴には別で機器がいる

DAZNは何といっても、UEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグを日本国内で独占配信しています!

さらに同じ月額料金で、イングランド、スペイン、イタリアの主要リーグも視聴できるのは非常に大きなメリットです。

※DAZN公式サイトより
パンダモくん
パンダモくん
サッカーが好きな人はみんなDAZN入っているよ!しかもJリーグも全部観れるからね〜

DAZNの欠点としては、視聴方法が基本的にスマホかタブレットだということです。

そのため試合を録画して保存することもできません。(見逃し配信はあり)

もしテレビの大画面で視聴したい場合には、以下の機器のどれかが必要になってきます。

  • スマートテレビ(ソニー、パナソニック、東芝、LG)
  • Amazon Fire TV
  • Fire TV Stick
  • Apple TV
  • Air Stick 4K
  • Chromecast
  • PlayStation 4
  • XBox One
パンダモくん
パンダモくん
DAZNは初回1ヶ月は視聴料金が無料!しかもいつでも辞めれるから安心だよ〜

スカパー

次に説明するのはスカパーです!

スカパーを確認する

かつてはUEFAチャンピオンズリーグやJリーグを放送するなど、『サッカー=スカパー』でした。

しかし現在では多くのコンテンツをDAZNに奪われてしまったため、サッカーコンテンツは限定的になっています。

スカパーの特徴をざっくりまとめると、以下のようになります。

視聴できるリーグ ドイツ、ポルトガル、イタリア、ベルギー
視聴料金 サッカーセット 3,035円(基本料金が別途429円)
ドイツ&ポルトガルLIVE 999円(ネット配信限定)
視聴方法 テレビ、スマホ、タブレット、PC
特徴 ドイツリーグ国内独占放送
テレビでの視聴に最適
デメリット 料金が高めの設定
ドイツ以外のコンテンツに乏しい

スカパーのポイントは、ドイツのブンデスリーガが独占配信されていることです。

もしドイツで活躍する日本人選手を観たいのであれば、絶対にスカパーと契約する必要があります。

欠点としては、料金が少し高めの設定です。

チャンピオンズリーグ、イングランド、スペインなどが視聴できるDAZNと比べると、少し見劣りしてしまうところは否めません。

パンダモくん
パンダモくん
ちなみにブンデス・ポルトガルLIVEはAmazon Primeでも契約できるよ!

WOWOW

最後は言わずと知れたWOWOWです!

WOWOWを確認する

WOWOWの特徴をざっくりまとめると、以下のようになります。

視聴できるリーグ スペインの主要試合(1部と2部)
視聴料金 2,530円
視聴方法 テレビ、スマホ、タブレット、PC
特徴 スペインリーグをテレビで観れる
サッカー以外のコンテンツも充実している
デメリット サッカーはスペインリーグのみ
テレビでの契約が必須

WOWOWはサッカーコンテンツを配信しているものの、スペインのラ・リーガのみです。

  • レアル・マドリード
  • バルセロナ
  • 久保建英選手
  • 香川真司選手
  • 柴崎岳選手

彼らの試合をテレビの大画面で観たい方にはWOWOWがオススメです。

パンダモくん
パンダモくん
実はボクWOWOW派なんだ!だってバルセロナが観たいからね〜

ただしWOWOWを視聴する場合にはテレビでの契約が必須になります。

DAZNやスカパーと異なり、スマホやタブレットのみの契約はできないためご注意ください。(Paravi経由で視聴可能です)

その他:フジテレビNEXT

ヨーロッパサッカーの視聴は基本的にDAZN、スカパー、WOWOWになってきます。

しかしその他に、現在オランダリーグを放送しているところにフジテレビNEXTがあります。

フジテレビNEXTを確認する

フジテレビNEXTは、地上波フジテレビの有料チャンネルです。

スカパーで一緒に契約することができます。

フジテレビNEXTの特徴をざっくりまとめると、以下のようになります。

視聴できるリーグ オランダの主要試合
視聴料金 1,320円
視聴方法 テレビ、スマホ、タブレット、PC
パンダモくん
パンダモくん
最近日本人選手はオランダで多く活躍しているよ!彼らを観るならフジテレビNEXTだね!
スポンサーリンク

ヨーロッパと日本では時差がある

最後にヨーロッパサッカーの視聴には欠かせない時差についてお伝えしておきます。

日本と現地では時差があるため、日本の視聴時間は深夜になってしまうことがあります。

日本とヨーロッパ(ロンドン)の時差は9時間です。(ただしサマータイム期間中は時差8時間)

サッカーのキックオフ時間で見ると、このような時間帯に放送されます。

  • 現地時間12時キックオフ→日本時間21時スタート
  • 現地時間15時キックオフ→日本時間翌0時スタート
  • 現地時間20時キックオフ→日本時間翌5時スタート

試合によって開始時間は異なりますが、ヨーロッパサッカーでは早起きや寝不足が欠かせません。

パンダモくん
パンダモくん
UEFAチャンピオンズリーグはたいてい朝4〜5時開始なんだ!いつも早起きがつらいよ〜
  • チャンピオンズリーグ、イングランド、スペインを観るならDAZN
  • ドイツリーグを観たいならスカパー
  • スペイン&その他コンテンツも楽しむならWOWOW