海外サッカー

UEFAネーションズリーグはどういう大会?

サッカーでは代表チームが出場できる様々な国際大会があります。

例えば以下のような大会です。

  • ワールドカップ
  • EURO
  • アジアカップ

これらの主要大会に加えて、UEFAネーションズリーグが始まりました。

ではUEFAネーションズリーグとはどのような大会なのでしょうか?

そしてなぜこの大会が始まったのでしょうか?

そこで今回は、UEFAネーションズリーグについて見ていきましょう。

パンダモくん
パンダモくん
UEFAネーションズリーグはヨーロッパだけの大会なんだ!2018年が初開催なんだよ!
スポンサーリンク

そもそもUEFAネーションズリーグってなに?

UEFAネーションズリーグはざっくり言うと、このような大会です。

ヨーロッパにある全ての国(代表チーム)が参加するリーグ戦

サッカーにおけるヨーロッパというのは、UEFA(欧州サッカー連盟)加盟国です。

全部で55ヵ国があります。

これらの国が全て参加する大会が、UEFAネーションズリーグです。

ヨーロッパの主要国も全て参加

ヨーロッパ55ヵ国と言っても、強豪国もあればそうでない国もあります。

サッカーで有名どころだと、次のような国があります。

  • イングランド
  • スペイン
  • イタリア
  • ドイツ
  • フランス
  • ベルギー
  • ポルトガル

一方でサッカーではあまり知られていない国も参加しています。

  • キプロス
  • リヒテンシュタイン
  • フェロー諸島
  • アゼルバイジャン
  • マルタ
  • モルドバ
  • サンマリノ

これら全ての国が参加するため、新しい大会とはいえとても規模の大きなものになっています。

パンダモくん
パンダモくん
ついスペインやドイツをイメージするけど、実際には多くの国があるんだ!ボクの知らない国もいっぱい(笑)

UEFAネーションズリーグとEUROとの違いは?

ヨーロッパの代表チームが集まってNo.1を決める大会はすでに存在しています。

それがEUROです。

なおEUROについて詳しくは以下の記事で解説しています。

ヨーロッパで開催されるEUROってどういう大会?サッカーでは様々な国際大会が開催されます。 一番人気のある大会はもちろんワールドカップです。 しかしワールドカップに負けじと...

「すでにEUROがあるのに、UEFAネーションズリーグは開催する意味があるの?」

ついこのように思ってしまいますが、EUROとUEFAネーションズリーグは大きな違いがあります。

あくまでもヨーロッパNo.1を決める大会はEUROです。

UEFAネーションズリーグはどちらかというと、それだけで独立した大会という感じです。

パンダモくん
パンダモくん
例えていうならJリーグとルヴァンカップみたいなものかな!どっちも優勝を決めるみたいな感じ!
スポンサーリンク

UEFAネーションズリーグを始めた理由

ヨーロッパの代表チームによる大会は、EUROだけで十分な気もします。

実際アジア、南米、アフリカなどでは、同様の大会が一つあるだけです。

ではなぜヨーロッパだけUEFAネーションズリーグを始めたのでしょうか?

当時UEFA会長だったミシェル・プラティニはこのように考えていました。

「親善試合っておもしろくないよね。みんな本当に興味ある?」

サッカーの試合は大きく2つに分かれます。

  • 公式試合
  • 親善試合

公式試合と親善試合について詳しくは以下の記事をご覧ください!

日本代表が行う試合にはどういうものがあるの?日本代表の試合はJリーグなどとは違っていつもあるわけではありません。 あるときたまたまテレビをつけてみたら、『日本代表の試合やって...

結局のところ、親善試合というのは代表チーム同士の練習試合と同じです。

そのためお互いベストメンバーや戦術で戦わないことがよくあります。

パンダモくん
パンダモくん
代表監督にとって、新しい選手や戦術を試す機会が親善試合なんだ!だから視聴率はちょっと低め〜

親善試合を公式試合にした大会

親善試合はこういった風潮があるため、プラティニは当時このようなことを言いました。

「親善試合を公式試合に変えてしまえばいい!そうすればみんな本気になるはずだ!」

ということで始まったのがUEFAネーションズリーグです。

一般的に親善試合が行われるのは、FIFAが定めた国際Aマッチデーです。

国際Aマッチデーとは・・・各国ベストメンバーが試合が組みやすいようにFIFAが親善試合を奨励する日

この日に試合を行えば、代表チームは国内・海外を問わず好きな選手を招集することができます。

そのため世界中で親善試合が行われる日になっています。

パンダモくん
パンダモくん
日本でもアジアカップ予選を除けば、キリンチャレンジカップといった親善試合があるよ!

この国際Aマッチデーに親善試合を行わずに、ほとんどを公式試合に変えてしまったのがUEFAネーションズリーグという大会です。

そのためEUROとは異なり、リーグ戦6試合を数ヶ月かけてゆっくりと進められていきます。

おおまかなスケジュールは次のようになっています。

  • 9月→リーグ戦2試合
  • 10月→リーグ戦2試合
  • 11月→リーグ戦2試合
  • 翌年6月→準決勝・決勝戦

親善試合を本気の公式戦にしたことで、代表チームにとっても、ファンにとっても意味のある試合になりました。

スポンサーリンク

UEFAネーションズリーグの開催ルール

UEFAネーションズリーグは、ヨーロッパ55ヵ国全てが参加するリーグ戦です。

これだけ参加する国が多いとリーグ戦が大変なのでは?

そこで細かな大会ルールが決められています。

55ヵ国→16ヵ国×3リーグ+7ヵ国×1リーグ

まずはUEFA加盟国55ヵ国を、強い国から弱い国まで4つのリーグ戦に分かれます。

なぜならヨーロッパは実力の差が激しいため、それによって実力が近い国同士で対戦できるからです。

  1. リーグA→16ヵ国(最も強いリーグ)
  2. リーグB→16ヵ国
  3. リーグC→16ヵ国
  4. リーグD→7ヵ国(最も弱いリーグ)

各リーグ16ヵ国を、4ヵ国×4グループのリーグに分けてホーム&アウェイで試合を行います。

そして6試合を戦い、各グループごとに順位を決めます。

  • 各グループ1位の国→上位リーグに昇格
  • 各グループ最下位の国→下位リーグに自動降格

ただしリーグAには昇格がないため、各グループ1位で勝ち上がった4ヵ国で決勝トーナメントが行われて優勝を決めます。

パンダモくん
パンダモくん
第1回大会はリーグAのポルトガルが優勝!次は2020〜21シーズンに行われるよ!
  • UEFAネーションズリーグは、ヨーロッパ55ヵ国全てが参加する
  • 親善試合を公式試合にして魅力あるものに変えるために始まった
  • 2年に一度の偶数年に開催される