海外サッカー

ヨーロッパサッカーの年間スケジュールをゼロから説明するよ!

日本のJリーグは、毎年3月頃に開幕して11月ごろまでシーズンが続きます。

しかしヨーロッパサッカーは日本と全く異なるスケジュールです!

欧米では日本と違って9月から新学期がスタートするため、サッカーも同じスケジュールとなっています。

そこで今回は、ヨーロッパサッカーの年間スケジュールについて見ていきましょう。

パンダモくん
パンダモくん
ヨーロッパと日本では時差があるからいつも観るのが大変!寝不足の日がつづくよ〜
スポンサーリンク

ヨーロッパサッカーの年間スケジュール

ヨーロッパサッカーとはいっても、各国ごとにリーグ戦が行われています。

代表的なヨーロッパのリーグ戦には次のものがあります。

  • プレミアリーグ(イングランド)
  • ラ・リーガ(スペイン)
  • セリエA(イタリア)
  • ブンデスリーガ(ドイツ)
  • リーグ・アン(フランス)
ヨーロッパのリーグ戦はどの国のレベルが一番高いの?Jリーグでプレーする日本人選手は、ほぼ必ずってほどヨーロッパのクラブに移籍します。 その理由は世界中でもヨーロッパのレベルが最も高...

各国で開幕時期には若干の違いがあるものの、大まかには年間スケジュールはほとんど変わりません。

ヨーロッパの年間スケジュールはざっくりと以下のようになっています。

  • 8月下旬〜5月→レギュラーシーズン
  • 6月〜→シーズンオフ
  • 7月〜→トレーニングキャンプ

ヨーロッパは日本とは反対に、秋から春にかけてレギュラーシーズンが行われています。

パンダモくん
パンダモくん
ヨーロッパサッカーは年をまたぐんだ!だから年を表すときには2020-21みたいな言い方になるんだ!
スポンサーリンク

シーズンには3種類の試合がある

8月にシーズンが開幕すると、翌年の5月頃まで公式戦が続くことになります。

そして行われるヨーロッパサッカーの試合は、大きく分けて3種類あります。

  1. 各国リーグ戦
  2. 各国カップ戦
  3. UEFA主催のヨーロッパの大会

この3種類の試合を選手たちはこなしながら、長いシーズンを戦い抜かなければなりません。

パンダモくん
パンダモくん
強いビッグクラブほど試合数が多いから大変なんだ!スター選手は年間50〜60試合も出るんだよ!

1週間に2試合のペースで行われる

この3種類の試合をこなしていくためには、毎週1試合では足りません。

ヨーロッパでは基本的に、週に2試合が組まれるスケジュールとなっています。

大きく分けると以下のようになります。

  1. 毎週土曜・日曜→各国リーグ戦
  2. 毎週火曜・水曜→カップ戦 or ヨーロッパの大会

基本的にどの国も、毎週末の土曜日や日曜日はリーグ戦の試合が組まれています。

その理由は休みになるため多くの観客動員が見込めるからです。

ここはJリーグと全く同じです!

しかし週末に試合をしたあと、ミッドウィークの火曜日もしくは水曜日にも試合が組まれています。

ヨーロッパではあまりに試合数が増えすぎてしまったために、このようなスケジュールとなっています。

パンダモくん
パンダモくん
ちなみにトップ選手たちはさらに各国代表の試合にも出場しているんだ!移動や時差で大変だ〜

移籍できる期間は決まっている

ヨーロッパサッカーでは、選手が移籍できる期間が決まっています。

1年間に選手が移籍できるチャンスは2回です。

  1. 夏の移籍市場→7月と8月の2ヶ月間
  2. 冬の移籍市場→1月の1ヶ月間

細かな期間については各国若干違いがあるものの、大まかにはこれら2回となっています。

なお選手の移籍について詳しくは以下の記事をご覧ください。

ヨーロッパサッカーの移籍のルールを解説するよ!サッカー選手は普段クラブチームと契約してお給料をもらっています。 でもときには違うクラブチームへ行きたいって思うこともあるはずです...
スポンサーリンク

選手のオフは年に2回

選手のオフは大きく分けて年に2回あります。

  1. 夏のバカンス
  2. クリスマス・年末年始休暇

ヨーロッパのシーズンは5月頃に終了するため、その後選手たちは疲れを癒すためにバカンスに向かいます。

1ヶ月ほどの長期休暇となります。

サッカー選手が長期休暇を取れるのは、この時期くらいしかありません!

パンダモくん
パンダモくん
バカンスにはスペインのイビサ島やアメリカを訪れたりするんだよ!ちなみに日本人選手はみんな帰国しているね!

トップ選手はバカンスが潰される?

シーズンオフになるのはどの国も6月〜7月頃です。

ところがトップ選手においては、バカンスが潰されることがあります!

理由:6月にワールドカップやEUROなどが開催されるから

各国代表で活躍している選手は、シーズンが終わった後の大会にも参加しなければなりません!

そうなると、スケジュールはこのようになってきます。

  • 5月下旬→シーズン終了
  • 6月上旬→各国代表合宿に合流
  • 6月中旬〜7月中旬→ワールドカップやEURO
  • 7月中旬→トレーニングキャンプ開始
パンダモくん
パンダモくん
全然休んでるヒマがない!さすがに選手がかわいそうすぎる〜

ワールドカップやEUROでバカンスが取れなかった選手は、たいていクラブから遅めの休暇が与えられます。

そのためトップ選手は、シーズン開幕に向けたトレーニングキャンプの合流はあとからになります。

一応バカンスが与えられますが、準備が遅れるためその分大変です。

ヨーロッパでプレーするトップ選手は毎年厳しいシーズンを過ごしています。

ヨーロッパで開催されるEUROってどういう大会?サッカーでは様々な国際大会が開催されます。 一番人気のある大会はもちろんワールドカップです。 しかしワールドカップに負けじと...

冬にはクリスマス・年末年始休暇がある

サッカー選手にとって長期休暇は夏のバカンスです。

しかしクリスマスや年末年始にもちょっと長い休暇が与えられることがあります。

例えばドイツのブンデスリーガは、クリスマスから1月中旬頃まで約1ヶ月間もシーズンが中断されます。

パンダモくん
パンダモくん
ドイツのクラブに所属する日本人選手は、この期間にも日本に帰ってくるんだよ!

スペインやイタリアのリーグ戦も、ドイツほど長くはありませんがクリスマスや年末年始は少し中断されます。

ところが唯一イングランドだけはクリスマスも年末年始も一切中断されません!

なぜならイングランドだけ試合数が非常に多いからです。

  • プレミアリーグ
  • リーグカップ
  • FAカップ
  • ヨーロッパの大会

これら全ての試合をこなすためには、もはやクリスマスや年末年始を休みにしている余裕はありません。

パンダモくん
パンダモくん
イングランドは1月1日も試合が組まれているんだよ!やっぱり正月くらいコタツでゆっくりしたいよね〜

ですのでヨーロッパのどのリーグ戦に所属するのかでも、年間スケジュールに少し違いがあります。

  • ヨーロッパサッカーは、8月に開幕して5月頃まで続く
  • 1週間に2試合のペースで試合が行われる
  • 夏、クリスマス・年末年始には長い休暇がある