サッカーの基本ルール

ざ〜っくりとサッカーの基本ルールを解説するよ!

サッカーは日本で最も人気のあるスポーツと言っても過言ではなく、もはや国民的スポーツとなりつつあります。

でも中にはこのように悩んでいる方もいることでしょう。

『周りで盛り上がっているけどよくわからないんだよね・・・』
『ルール知りたいと思うけど、別に本を買うほどでもないし・・・』
『ワールドカップくらいはみんなと盛り上がりたい!』

そんな方のためにここではサッカーの簡単な基本ルールを説明していきます!

パンダモくん
パンダモくん
サッカーの基本ルールをざ〜っくり説明していくね!

そもそもサッカーってどういうスポーツ?

サッカーってどういうスポーツ?

一言で言うなら、手や腕を使わずに足・頭・胴体のみを使って遊ぶ球技です。

パンダモくん
パンダモくん
なんか表現がむずかしいよね・・・

そのため一般的には『サッカー=足を使う球技』と認識されています。

ちなみにサッカー(soccer)という言葉は英語ですが、主にアメリカなどで使用されています。

実はヨーロッパ圏では、サッカーではなくフットボール(Football=足・球)と呼ばれています。

また感じでサッカーと書くと、『蹴球』になるため、『サッカー=足を使う球技』というのは世界中で認識されています。

サッカーは世界で最も人気のあるスポーツ

日本ではプロサッカーリーグであるJリーグがあったり、時に日本代表の試合がテレビで放送されたりしています。

また4年に1回開催されるワールドカップでは、日本中でお祭り騒ぎとなっています。

でもサッカーが盛り上がっているのは日本だけではありません!

世界中で最も知られている人気のあるスポーツと言っても過言ではないのです!

それを裏付けるこんなデータがあります。

世界中にあるサッカー組織を束ねているのが、FIFA(フィーファ)と呼ばれる機関です。

※FIFA.comより

日本サッカー協会も、Jリーグも、全てのサッカー組織がこのFIFAの下に位置しています。

パンダモくん
パンダモくん
サッカー界ではFIFAの言うことはぜったいなんだ!

このFIFAですが、世界にある211の国と地域が加盟しています。

実はこのFIFAの加盟国ですが、国際連合よりも国際オリンピック委員会(IOC)よりも多いのです!

  • FIFA・・・211の国と地域
  • 国際連合・・・193ヶ国
  • IOC・・・206の国と地域

サッカーが世界中でプレーされている理由

ではなぜこんなにサッカーが世界中でプレーされているのでしょうか?

その理由の一つに、サッカーはボール一つでいつでもどこでも誰とでもプレーできることが挙げられます。

他のスポーツであれば、バット、グローブ、ラケットなどボール以外で必要なものがあります。

しかしサッカーはボール一つでできるため、貧しい国や地域にも広く普及しているのです。

パンダモくん
パンダモくん
ボールは世界中でトモダチなんだよ!

サッカーのプレー人数は?

スポーツにはそれぞれルールがあって、1試合にプレーできる人数というのが決められています。

サッカーの場合には、1チーム11人で行い、両チームを合わせると1試合22人がプレーすることになります。

パンダモくん
パンダモくん
サッカーって人数がすごく多いんだよ!

その他の球技スポーツのプレー人数を見てみましょう。

  • テニス・・・1人〜2人
  • バスケットボール・・・5人
  • バレーボール・・・6人
  • 野球・・・9人

このように見てみると、サッカーは人数が多いスポーツだとお分かりいただけると思います。

ところがサッカーの場合、最初の人数が多い分、試合途中で人数が減ってしまうことがあります。

そうなってくると、10人、9人・・・とだんだん少なくなってしまいます。

そして7人未満になってしまうと、その時点でチームは負けになってしまいます。

スタート時点からだんだん人数が減ってしまう可能性があるのも、実はサッカーの醍醐味なのです!

パンダモくん
パンダモくん
まぁ、実際には7人未満になることはまずないけどね!
  • サッカーは1チーム11人で行う
  • 時には人数が減ることもある
  • 1チーム7人未満になると負けになる

どうすれば試合に勝てるの?

ここでは最後に、サッカーの勝敗を決める方法についてお話します。

サッカーは足を使ってボールを蹴るスポーツということを先ほどお伝えしました。

このボールをどこに向かって蹴っていくのでしょうか?

それは相手チーム側にあるゴールに向かってボールを蹴っていくことになります。

サッカーコートの中には、ゴールと呼ばれる大きなネットが各チーム一つずつあります。

ちなみにサッカーコートを上から見ると、ゴールは両端にそれぞれ位置しています。

そしてサッカーは、制限時間内にいかに多くのボールを相手チームのゴールに入れるかを競うスポーツです!

パンダモくん
パンダモくん
でもサッカーはぜんぜん点数が入らないスポーツなんだなぁ

そう、サッカーは足でボールを蹴っていくため、簡単にはゴールが入りません。

しかしなかなか点数が入らないところもサッカーの醍醐味の一つだと言えます!

最後に実際のゴールシーンの動画をご覧ください。

  • 相手のゴールの中にボールを入れると1点
  • 制限時間内により相手のゴールにボールを入れた方が勝ち