サッカーの基本ルール

PKってなに?PK戦のルールはどういうもの?

サッカーでは試合時間が90分行われますが、決着がつかなければ前半15分・後半15分の延長戦が行われます。

パンダモくん
パンダモくん
延長戦のことは下の記事を読んでね!
サッカーで行われる延長戦のルールはどういうもの?サッカーでは試合時間が前半45分・後半45分で、1試合90分と決まっています。 その間になるべく多くの得点を取ることが必要です。 ...

しかしそれでも決着がつかなければどうなるのでしょうか?

その場合にはPK戦が行われます。

そこで今回は、PKおよびPK戦のルールについて見ていきましょう。

そもそもPKってなに?

そもそもPK戦のPKとは何なのでしょうか?

PK=ペナルティ・キック

パンダモくん
パンダモくん
じゃあペナルティ・キックってなに?

ざっくり説明すると、選手とゴールキーパーが1対1で対戦することを言います。

キッカーとなる選手は決まった位置にボールをセットして、レフェリーの合図とともにボールを蹴ります。

そしてゴールの中に入れば1点ですが、ゴールキーパーがいるため止められることもあります。

ただしキッカーはひと蹴りで決める必要があるため、ゴールキーパーに止められたからといって、戻ってきたボールをもう一度蹴ることはできません。

パンダモくん
パンダモくん
PKでは選手が外しちゃうこともあるよ!

この形式まるごとをPKと言います。

またPKを行う場所のことをペナルティエリア、ボールをセットする位置をペナルティアークと言います。

このペナルティエリア内には、ゴールキーパーとキッカー以外は誰も入ることができません。

ペナルティエリア内で行われるからペナルティ・キック、略してPKということです。

  • PKはペナルティ・キックの略でキッカーとゴールキーパーが1対1で対戦する
  • キッカーはひと蹴りでゴールを決める必要がある

PK戦のルールはどういうもの?

ここまではPKのことについて話してきましたが、ここからはPK戦のことについてお話します。

パンダモくん
パンダモくん
PKとPK戦・・・ややこしいなぁ〜

PKというのは選手とゴールキーパーによる1対1の対戦のことを言います。

一方PK戦というのは、延長戦が終わった後に行うPK合戦のことを言います。

サッカーにおけるPK戦というのは、トーナメントなどで90分+延長戦30分を行っても決着がつかないときに行われます。

パンダモくん
パンダモくん
どうしても決着がつかないときに仕方なく行うんだ!

PK戦のルールはざっくりと以下にまとめています。

  1. コイントスで先攻と後攻、どちらのゴールを使うのか決める
  2. お互い選ばれた5人がPKを行う
  3. 両チーム5人が終わった段階で、より多くゴールを決めたチームが勝利
  4. 5人でも決着がつかないときには、6人目が行われる(サドンデス)

それでは順番に説明していきます!

最初にコイントスで決める

まずPK戦が始まる前に、レフェリーが両チームの代表(たいていキャプテン)を招集します。

そこでコインを使って、どちらが先に蹴るのか(先攻 or 後攻)、どちらのフィールドのゴールを使うのかを決めます。

これをコイントスと言います。

パンダモくん
パンダモくん
コインを使って決めるなんて原始的だね〜

なぜこのようにして決めるのかというと、どちらかのチームに有利・不利がないようにするためです。

例えば先攻と後攻で蹴る順番が違えば、選手に与えるプレッシャーもまた違ってきます。

またフィールドには自軍と敵軍でゴールが2つあるため、どちらを使うのかを決める必要があります。

ゴールによって周りの観客席にいるファンの多さも違ってくるため、これまた重要な決定です。

パンダモくん
パンダモくん
風や日差しなんかも決定する重要な要素だよ!

このようにお互いのチームにフェアな条件で決定するために、コインによる表と裏を使って決定しています。

  • PK戦が始まる前にコイントスが行われる
  • コインによって先攻と後攻、どちらのゴールを使うのかを決める

5人がキッカーとして選ばれる

先攻と後攻、どちらのゴールで行うのかが決まったらいよいよPK戦の始まりです。

ところがサッカーは各チームに11人が出場しますが、全員がPK戦に挑むわけではありません。

現在出場している11人の中から、監督が選んだ5人だけがPK戦でキッカーを務めることになります。

つまりPK戦はお互いに選抜された5人同士の戦いです!

パンダモくん
パンダモくん
PK戦はプレッシャーがすごいから出たがらない選手もいるんだよ〜

そして各チーム5人が交互に順番にPKを行って、より多くのゴールを決めたチームが勝利です。

  • PK戦は選ばれた5人によって行われる
  • 各チーム5人終了時点でより多くのゴールを決めた方が勝ち

決着がつかない場合にはサドンデス

もし5人がPKを行っても同点だった場合にはどうなるのでしょうか?

そもそもPK戦というのは、延長戦でも決着がつかなかったために行っているはずです。

ですのでPK戦では絶対に決着をつける必要があります。

そこで5人目までに決着がつかなかったときには、サドンデスで6人目が登場します。

パンダモくん
パンダモくん
6人目は自分がまわってこないと思っているから余計にプレッシャーだ〜

この6人目以降のサドンデスは、決着がつくまで永遠にPK戦が続きます!

しかし決着がつけばそこで試合終了です。

ちなみに11人目のキッカーが終わると、全員が一通りPKを終えたことになります。

もしそれでも決着がつかない場合には、次のキッカーはどうなるのでしょうか?

なんと1人目に戻ることになります!

つまり永遠に決着がつくまでこのPK戦は終わらないということです。

パンダモくん
パンダモくん
ちなみにたいてい11人目はゴールキーパーだよ!彼らも蹴るんだ!
  • PK戦はとりあえず5人が終わった段階で勝敗をつける
  • もし5人でも決着がつかなければサドンデスとして6人目が登場する
  • PK戦は決着がつくまで永遠に終わらない