サッカーの基本ルール

サッカーで行われる延長戦のルールはどういうもの?

サッカーでは試合時間が前半45分・後半45分で、1試合90分と決まっています。

その間になるべく多くの得点を取ることが必要です。

しかし90分経っても同点で決着がつかなかったらどうなるのでしょうか?

その場合サッカーでは、延長戦が行われることになります。

では今回は、サッカーで行われる延長戦のルールについて見ていきましょう。

パンダモくん
パンダモくん
試合時間のことは下の記事を読んでね!
サッカーの試合時間は1試合にどれだけ?サッカーでは様々なルールがありますが、その中でも特に重要なのが試合時間です。 野球などのように試合時間が決められていない場合もあり...
サッカーのアディショナルタイムってどういう意味?サッカーの試合時間は前半45分、後半45分で、合計90分間行われます。 ところがなぜか試合終了時間になったのに、まだ試合が続行して...

そもそも延長戦は行われないこともある!

まずそもそもサッカーでは、延長戦が行われること自体がけっこう珍しいです。

これは何もサッカーでは引き分けが珍しいというわけではありません。

0-0、1-1、2-2などは頻繁にあります!

パンダモくん
パンダモくん
サッカーでは全然得点が入らないからね!

そうではなく90分試合を行って引き分けだったとしても、そのまま終了してしまうことが多いのです。

どういうことか説明します!

サッカーの試合では、基本的にリーグ戦かトーナメント戦のどちらかになります。

リーグ戦というのは、出場チームの総当たり戦による戦いとなります。

リーグ戦の場合には、引き分けでも勝ち点1ずつで分け与えることになるため延長戦が必要ありません。

一方でトーナメント戦というのは、負ければ終わりの一発勝負の戦いとなります。

そのためトーナメント戦では必ず決着をつける必要があるため、延長戦が導入されます。

実際のところサッカーの試合では、トーナメント戦よりも圧倒的にリーグ戦の方が多いです。

パンダモくん
パンダモくん
Jリーグも日本代表のW杯予選もぜ〜んぶリーグ戦!

ちなみに延長戦が実施される主な試合を以下に挙げておきます。

  • 天皇杯
  • 富士ゼロックス スーパーカップ
  • ルヴァンカップ(Jリーグカップ)の決勝トーナメント
  • W杯やアジアカップの決勝トーナメント

このようにサッカーの試合では一部トーナメントによって延長戦(PK戦)が実施されるものの、ほとんど行われなくなっているのが現状です。

パンダモくん
パンダモくん
延長戦は疲れるからあんまり実施されないんだ!
  • リーグ戦の場合は引き分けが認められるため延長戦が実施されない
  • トーナメント戦の場合は勝敗をつける必要があるため延長戦が実施される

サッカーの延長戦のルール

ここまでは延長戦が行われる前提についてお話してきました。

ここからは絶対に決着をつけなければいけない試合で、引き分けだったときに行われる延長戦のルールについて見ていきましょう。

まずサッカーの延長戦も前半と後半に分かれています。

サッカーの延長戦:前半15分・後半15分

そのためもし延長戦を全て戦うことになれば、選手は合計120分も試合を行うことになります。

パンダモくん
パンダモくん
延長戦では足をつる選手も出てくるんだよ!

ちなみに普通サッカーの試合では、前半と後半の間にハーフタイムと呼ばれる休憩時間がありました。

しかし延長前半と後半の間には休憩が一切ありません!

前半が終わり次第すぐに後半戦がスタートします!

そしてサッカーの延長戦ではどちらかが先に点数を取っても、必ず前半と後半合計30分が行われます。

つまり30分間に取った得点の合計が多いチームの勝利となります。

パンダモくん
パンダモくん
延長戦になった時点で30分間は確定!選手はキツイ〜
  • サッカーの延長戦は前半15分・後半15分の合計30分行われる
  • 延長前半と後半の間にはハーフタイムは設けられない
  • 延長戦でどちらかが得点を取っても30分は必ず行われる

かつて行われた延長戦における2つのルール

そもそも延長戦というのは本来行われるものではなく、あくまでも勝敗の決着をつけるために行われるものです。

ってなるとわざわざ30分も延長戦しなくても、

『延長戦で1点決めればその時点で勝ちにすればよくない?』

という考え方もあります。

これをゴールデンゴール方式と言います。

一方でこのような考え方もあります。

『延長前半15分で決着がついたんだからそれで終わろうよ!』

そしてこれをシルバーゴール方式と言います。

実はかつてサッカーの延長戦には、主に2つのルールが存在していました。

  • ゴールデンゴール方式 (先に1点取った方が勝ち)
  • シルバーゴール方式 (延長前半15分やって決着がつかなければ後半15分もやる)
パンダモくん
パンダモくん
シルバーよりもゴールデンの方がなんかすごそう!

ちなみに昔のJリーグやW杯ではゴールデンゴール方式で延長戦が行われていました。

しかし現在ではフェアにするために、延長戦になったら必ず30分間は行われるようになっています。

世界でも日本でも全てこのルールで行われているため、『延長戦=30分は絶対やる』と覚えておけば問題ないでしょう。

パンダモくん
パンダモくん
W杯、アジアカップ、天皇杯は全部このやり方だよ!

延長戦でも同点ならPK戦に!

90分行って、さらに延長戦30分でも決着がつかなかった場合はどうなるのでしょうか?

そのときにはPK戦が行われます。

PK戦の詳細については以下の記事をご覧ください。