サッカーの基本ルール

コーナーキックとゴールキックの違いを説明するよ!

ボールが白線から外に出たり、ファウルがあったりするとプレーが一旦止まります。

そしてボールを置いてプレーを再開させるのですが、再開させる方法はいくつかあります。

その中の一つに、コーナーキックやゴールキックがあります。

ここではコーナーキックとゴールキックについて見ていきましょう。

パンダモくん
パンダモくん
コーナーキックは得点する大チャンス!絶対に知っておきたいルールだよ!

コーナーキックとゴールキックの違い

サッカーのフィールドの外側には白線が引かれています。

※赤色がサッカーフィールドの外の白線

このうちゴール側部分の白線をゴールラインと言います。

ゴールラインからボールが出ると、2通りの再開方法があります。

※赤線がゴールライン
  1. ゴールキック
  2. コーナーキック

それぞれどちらになるかは、最後にボールを触った選手によって変わってきます。

  1. ゴールキック→攻撃側の選手が最後に触ったとき
  2. コーナーキック→守備側の選手が最後に触ったとき

つまり最後にボールを触ったチームの選手と、反対のチームからプレーが再開されることになります。

ゴール付近にボールがあるため、どちらのチームから再開できるのかは試合で重要なカギを握ります。

そのためゴールライン際では、激しい攻防が繰り広げられています。

パンダモくん
パンダモくん
わざと相手選手にボールを当ててゴールラインの外に出して、コーナーキックをもらうツワモノもいるんだよ!

ゴールキックって何?

攻撃側の選手に当たってボールがゴールラインの外に出ると、ゴールキックで再開されます。

守備側のチームからすると、ひとまず相手の攻撃が終わるため一安心です。

そしてプレーの再開は、ゴールキーパーのキックによって行われます。

ゴールキックには、選手が守るべきいくつかのルールがあります!

まずはキッカーが守るべきルールです。

  • ゴールエリア内にボールを静止させてから蹴る
  • ボールはペナルティエリア外に蹴らないといけない
  • 蹴った後に他の選手がボールに触れるまで、キッカーはボールに触れてはいけない

ちなみにゴールエリアというのはこのエリアです。

またペナルティエリアというのはこのエリアのことです。

次にキッカー以外の選手が守るべきルールです。

  • 相手選手はペナルティエリア外にいなければいけない
  • 味方選手はオフサイドポジションでボールを受けてもOK
パンダモくん
パンダモくん
実はゴールキックってキーパー以外も蹴っていいんだよ!でも99%キーパーが蹴るけどね!

なおオフサイドについて詳しくは以下の記事をご覧ください!

サッカーで最も難しいルール|オフサイドをわかりやすく解説サッカーでは様々なルールがありますが、その中でも最もわかりにくいものにオフサイドがあります。 オフサイドはサッカー独自のルールにな...

コーナーキックって何?

ゴールキックとは対象的に、守備チームが最後に触ってボールがゴールラインを超えるとコーナーキックになります。

守備チームにとっては大きなピンチが続きます!

コーナーキックというのはその名の通り、コーナー(フィールドの角)から攻撃選手がキックすることで再開することです。

そしてサッカーフィールドにはコーナーが2つあります。

どちらのコーナーを使うのかは、ボールがラインを出た場所によって変わります。

  • 中央より右側のゴールラインでボールが出た場合→右コーナーから再開
  • 中央より左側のゴールラインでボールが出た場合→左コーナーから再開
パンダモくん
パンダモくん
右コーナーと左コーナーは同じように見えるけど、キッカーから見ると真逆になるから大きく違うんだ!

コーナーキックには2種類ある

攻撃するチームにとって大きなチャンスのコーナーキックですが、大きく2種類の方法があります。

  1. ゴール前に蹴り出してパスを送る方法
  2. 近くの味方に短いパスを出す方法

一般的に多いのが❶のゴール前に大きく蹴り出して味方にパスを出す方法です。

ゴール前で待ち構えている味方選手は相手と競り合って、ヘディングでゴールを狙います。

しかしときにゴール前に蹴り出さず、近くにいる味方に短いパスを出す方法もあります。

これをショートコーナーと言います。

どちらが良い悪いではなく、基本的には相手選手との駆け引きが行われています。

パンダモくん
パンダモくん
ちなみにコーナーキックはキッカーが直接ゴールに入れてもOK!もし直接ゴールしたらTVとかのスーパープレー集に絶対入るね!

コーナーキックのルール

コーナーキックのルールには、以下のようなものがあります。

  1. キッカーはコーナーアーク内にボールを置いて蹴る
  2. 相手選手は蹴る前にボールから10ヤード以上離れる
  3. キッカーは蹴った後にすぐにボールに触れてはいけない

コーナーキックを蹴る場所というのは、以下のようになっています。

この丸くなっているところをコーナーアークと言います。

キッカーはこのコーナーアーク内にボールを置いて蹴らなければいけません。

パンダモくん
パンダモくん
コーナーキックからゴールが生まれることはたくさんあるんだ!サッカーでは絶対に見逃せないね!
  • ゴールキックとコーナーキックは最後に触った選手によって決まる
  • 攻撃側の選手が最後に触ると、ゴールキックで再開される
  • 守備側の選手が最後に触ると、コーナーキックで再開される