初心者が知らないサッカーの面白さ
Sponsored Link

初心者が知らないサッカーの面白さ

 

サッカーを見たことがない人にとっては、サッカーの面白さが理解できないかもしれません。またサッカーを見たことがある人にとっても、得点がなかなか入らないスポーツなので、何が面白いのか理解できない人もいるかもしれません。

 

サッカーは得点シーンだけでなく、得点が入るまでのプロセスや選手同士の駆け引きが面白いのです。そのため得点シーンだけしか楽しめない人は、サッカーの面白さが理解できないかもしれません。

 

探偵ドラマの推理でも、犯人が誰かわかるのはクライマックスシーンです。それまでに探偵が証拠を見つけながら、犯人へとたどり着いていきます。こういったドラマも、どのように解決していくのかそこにたどり着くまでのプロセスが面白いのです。

 

サッカーもそれと同じで、得点するまでにチャンスを作ったり、ピンチになったりします。またチームによって戦術も異なるため、その辺りを理解できるとサッカーの面白さがわかってきます。ただ得点シーンだけを見るのと、プロセスを見た上で得点シーンを見るのとでは、面白さが違ってくると思います。

 

 

 

 

サッカーの基本ルール
サッカーについて説明するために、さまざまな項目が必要になってきます。それを理解できるようになるためには、サッカーの基本的なルールを知らなければなりません。そこでまずは最低限知っておかなければならないルールについて説明します。

 

サッカーは球技の一種で、一つのボールを使って行われます。球技である以上、得点を競い合うわけですが、サッカーで欠かせないのはゴールという存在です。

 

サッカー場の両端にネットで張られている白い大きなゴールが自陣と敵陣で一つずつあります。このゴールの白いバーは金属で出来ているため、一人では動かせないほど重いものです。この相手のゴールにより多くの回数ボールを入れるスポーツになり、自陣のゴールを守りつつ、相手のゴールにボールを入れると1点となります。

 

またサッカーには試合時間が設けられており、時間内に相手のゴールの中に多く回数を入れたチームが勝ちになるスポーツです。サッカーで得点を取ることを「ゴールを決める」とも言います。これは他の球技にはないサッカー独自の言葉になります。略して「ゴール」とも言いますが、サッカーでは必ず使う言葉です。

 

サッカーのルールの中で大きな特徴が、手を使ってはいけないということです。ちなみに手というのは、手のひらだけでなく腕全体も反則になります(肩はOK)。そのため主に足を使ってボールを転がしたり、ドリブルをしながら、相手のゴールにボールを入れなければなりません。

 

ちなみにサッカーで使ってはいけないのは、手だけで体や頭は使っても問題ありません。頭を使うことを「ヘディング」という名前もあるくらいなので、頭はよく使われています。

 

また高く上がったボールを胸で受け止めることを「トラップ」と言います。サッカーは足を基本に、全身を使いながら行います。


足を中心に行うところが、他の球技にはない特殊なスポーツです。ちなみにサッカーを漢字で書くと「蹴球(しゅうきゅう)」となりますが、字の通りボールを蹴るという意味です。そのため手を使えない分、他の競技に比べるとサッカーは得点がなかなか入りません。場合によっては時間が過ぎても0-0(これをスコアレスドローという)もあります。

 

サッカーでゴールを決めた選手が、さまざまなパフォーマンスを見せながら大喜びしているのを見たことがあるかもしれません。あれはなかなか得点が入らないため、入ったときの喜びは大きいもひとしおだということです。

 

 

サッカーでは欠かせないゴールキーパー
サッカーは1チーム11人で行います(最低でも7人は必要)。それぞれには役割があり、得点を狙う人、相手の攻撃からゴールを守る人など、さまざまな役割があります。先ほど手を使ってはいけないスポーツだと言いましたが、11人の中で一人だけ手を使える選手がいます。それがゴールキーパーです。

自陣のゴール前にいて、相手からの攻撃を手を使って止めてくれます。サッカーゴールのサイズは意外と大きく、横7.32m、高さ2.44mもあります。それでもなかなか得点が入らないのは、ゴールキーパーの存在があるからです。チームに優れたゴールキーパーがいると、守備が安定してなかなか相手に得点が取られません。

 

11人のうちでゴールキーパーだけ手を使えるのですが、誰がゴールキーパーをするのかは試合前に決めなければいけません。11人同じような選手がいると、審判は誰がゴールキーパーなのか判別できるのかと思ってしまいますが、ゴールキーパーだけは相手のボールを手で止められるようにグローブをはめています。

 

またこれはサッカーの決まりで、ゴールキーパーだけはユニフォームが異なります。そのため誰がゴールキーパーなのかはすぐにわかります。ちなみに試合中に誰かケガをした場合、その選手を担架でコートの外まで運んで、その選手の回復を待たずにすぐ試合を再開するのですが、ゴールキーパーだけはいないと試合が再開されません。それだけ重要な存在であるといえます。

 

Sponsored Link