日本代表に年齢は関係ない
Sponsored Link

日本代表に年齢は関係ない

 

日本代表は、今のベストな選手を選ぶことになります。選出できる人数が25名ほどしか選べないため、使わない選手を選ぶ余裕はありません。しかし不思議と選手が歳をとるごとに、日本代表に選ばれなくなる傾向があります。仮にその選手に実力があって、Jリーグで結果を出してもそれが顕著に現れます。

 

これが日本代表のメンバー選考で議論になっています。例えばJリーグで活躍している大久保嘉人選手は、3年連続でJリーグの得点王になりました。Jリーグで、最も得点を取る日本人と言っても過言ではないのですが、35歳という年齢がネックになって招集されていません。

 

またガンバ大阪の遠藤保仁選手は、長い間代表を支えてきた一人です。日本代表での出場数で、歴代1位になっています。もちろんレギュラーとしてガンバ大阪で試合に出場し続けているのですが、37歳になった年齢が日本代表に選出されない原因です。


また中村憲剛選手も川崎フロンターレでレギュラーとして活躍しているのですが、日本代表に呼ばれていません。ベテランになると、年齢によって代表に選ばれなくなります。もちろん本人達は、日本代表を引退したわけではありません。むしろまだ呼ばれたいと思っています。

 

なぜこのような状況になるのかというと、日本代表は、ワールドカップで結果を出すために存在しています。ワールドカップは4年に一度開催されるのですが、大会が終わると、次の大会に向けて4年間かけてチームを作っていくことになります。

 

つまり今日本代表に必要だとしても、ワールドカップまで2年、3年あると、それだけ高齢化してしまうという考えがあるからです。日本代表監督は、常にワールドカップの年を見据えています。

 

もしベテランの力を借りて、ベテラン中心のチーム作りをしてしまうと、それで枠が埋まってしまうため、4年後にピークになる若い選手を呼ぶことができません。だから今のうちにベテランを外して、若い選手を中心に代表チームを作っていくという考えがあります。ただし、所属チームで常に試合に出場して、なおかつ結果を出していることが前提になってきます。

 

一番良いのが、日本代表選手を脅かすほどの実力ある20歳の選手が、どんどん日本代表に入ってくることです。ベテラン選手よりも実力ある若い選手がいれば、誰も選考に文句を言うことはありません。

 

もっと言うと10代も必要です。海外の代表チームでは、10代で入る選手もいます。日本代表にはかつて、小野伸二選手が18歳で代表になり、フランスワールドカップに出場したこともあります。当時から技術はかなり高かったため、代表選出は当然だと誰もが思っていました。

 

海外だと2006年ドイツワールドカップの時に、イングランド代表がサプライズで17歳のウォルコットを選出したことがありました。そのときには試合に出場しなかったのですが、現在でも代表に選ばれるほどの選手に成長しました。ウォルコットは足が異常に速いため、そういった秀でた能力があると、代表監督からも認められやすいと言えます。


日本代表には実力者が集まる場所であることは、今も昔も変わりません。一番大事なのは、若さでもなく、実績でもなく、現在の実力です。ベテランは年齢で落選するわけではないですし、若手は実力で日本代表まで上がってこなければなりません。

 

 

世界ではベテランが入らないのか
世界を見ると、日本と同じようにベテランが選ばれないかというと、そうではありません。実力のある選手であれば、年齢を問わず選出されています。

 

例えば、イタリア代表のGKブッフォンは、38歳になっても第一線で活躍しています。GKは体力が減らないポジションではありますが、反射神経などフィールドプレイヤーにはない能力が必要になってきます。2016年に行われたEURO2016でもイタリア代表として出場しています。


守備に定評のあるイタリア代表で、約20年もの間選ばれ続けていることは、すごいことです。所属チームのユベントスでもレギュラーとして出場しているため、衰えを知らないベテラン選手の一人だと言えます。

 

ユベントスはイタリアのセリエAでNo.1の実力あるチームです。UEFAチャンピオンズリーグにも出場して、ヨーロッパ中のビッグクラブと対戦しています。そんなチームでレギュラーということは、未だに世界トップクラスの実力だと言っても、過言ではありません。

 

またドイツ代表だったクローゼも、ベテランながら選出され続けた一人です。ワールドカップでの歴代最多得点の記録を持っているすごい選手です。2014年ブラジルワールドカップで、ドイツ代表として出場しました。このときはもう36歳です。


しかし準優勝のブラジル戦では、しっかりゴールを決めています。ドイツ代表のワールドカップ優勝に大きく貢献しました。実力があれば、年齢に関係ないことがわかります。代表チームは、ワールドカップで結果を残すためにあるのであって、ワールドカップで結果を出す選手であれば、誰も文句を言えません。

 

Sponsored Link