UEFAチャンピオンズリーグ
Sponsored Link

UEFAチャンピオンズリーグ

 

ヨーロッパサッカーファンが、一番見たい大会がUEFAチャンピオンズリーグです。スペイン、イタリア、ドイツ、イングランドなど各国リーグ戦がありますが、どこのクラブがヨーロッパで一番強いのかを決める大会で、毎年開催されます。


普段戦うことのないヨーロッパのクラブ同士が対戦するため、毎試合白熱したものになります。またチャンピオンズリーグは、ヨーロッパ全土から強いクラブしか出場権が与えられないため、出場するだけですごいことです。ビッグクラブは、国内リーグだけでなく、このチャンピオンズリーグに主眼を置いてシーズンを戦うことになります。

 

本大会に出場できるのは、合計32チームと決められています。また国ごとに出場枠も決まっています。UEFAが出している、ヨーロッパの各国リーグ戦のランキングがあります。国ごとに評価されていて、より強い国ほど出場枠は多く与えられます。

 

ヨーロッパの中でもトップ3になるスペイン、イングランド、ドイツは、チャンピオンズリーグに4チームが出場することができます。それ以外の国はランキングに応じて、3枠、2枠、1枠と決まっています。

 

強豪国だけでなく、ヨーロッパ全土からクラブが参加するため、クロアチア、スウェーデン、ノルウェーなど、日本人には馴染みのないリーグ戦からも1枠が与えられています。本大会出場のための予選があり、勝ち抜いたクラブが、UEFAチャンピオンズリーグに出場することができます。

 

本大会に出場した32チームで、まずはグループステージを戦うことになります。4チーム×8グループに分けて、ホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行います。勝ち点が多い上位2チームが、決勝トーナメントに進出することができます。

 

このグループステージでの割り振りは、厳正なる抽選で行います。ただし32チームの中でも強いチームと弱いチームが存在するため、1つのグループに偏らないように、32チームのうち強い8チームがポッド1に入れらます。これはシードみたいなものです。

 

そして次に強い8チームがポッド2、その次がポッド3、ポッド4と順番に振り分けられます。そしてポッド1から4までを、1チームずつ抽選で選び、4チームで一つのグループにします。ちなみに同じ国のチーム同士が、同じグループにならないように配慮されます。

 

ポッド1に入るのは、ランキング上位7ヶ国の優勝チームと、昨シーズンのチャンピオンズリーグの優勝チームです。スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア、フランス、ポルトガル、オランダの各リーグ戦で優勝したチームと、チャンピオンズリーグ覇者が優先的にポッド1に振り分けられます。

ポッド2以降は強いチームから優先的に8チームが入ります。ポッド1とポッド2で抽選が上手く合えば、ビッグクラブが2チーム同じグループに入ることもあります。そうなるとグループステージから、ビッグマッチが実現するため、かなり盛り上がります。

 

ちなみに16-17シーズンだとバルセロナとマンチェスターシティが同じグループになりました。ただし上位2チームが、決勝トーナメントに進出できるため、勝ち点を積み上げれば、両チームとも進出できます。グループリーグは全6試合が行われますが、9月から始まり12月には終わります。

 

 

決勝トーナメント
グループステージを勝ち上がった16チームで、2月頃から決勝トーナメントが始まります。ホーム&アウェイ方式のトーナメントです。1回戦でどこのチームが戦うのかは、また抽選になります。

 

ここでもルールがあり、グループステージでの成績が1位のチームと2位のチームで対戦することになります。そのため同じグループでも1位の方が、トーナメント1回戦では、強いチームと当たる可能性は少なくなります。

 

またここでも同じ国のチーム同士が対戦しないように配慮されます。さらに同じグループステージを勝ち上がったチーム同士の対戦もありません。先ほどの例だと、バルセロナとマンチェスターシティは、同じグループを戦ったため、決勝トーナメント1回戦で当たることはありません。

 

そして1回戦の勝敗が決まると、勝ち上がった8チームでまた抽選を行います。チャンピオンズリーグはベスト8からが面白くなってきます。ここまで残るためには、実力がないとできないためビッグクラブばかりが残るからです。そのためビッグマッチも実現しやすくなります。

 

またこれまでの抽選であった配慮も、ここからは一切ありません。同じ国同士の対戦も可能性としてはあります。1回戦と同じホーム&アウェイ方式のトーナメントです。ここを勝ち上がればベスト4になるため、一気に優勝が見えてきます。

 

そして決勝戦だけは、中立地での一発勝負になります。毎年チャンピオンズリーグの決勝戦で使用するスタジアムだけは、事前に決まっています。勝って優勝すれば、毎年12月に開催されるクラブワールドカップにヨーロッパ代表として出場することができます。

 

ちなみにUEFAチャンピオンズリーグは、日本だとスカパーでしか見れません。しかも試合が行われるのが、水曜、木曜の早朝からになります。試合が平日になり、日本だと時差の関係でなかなか見れる時間ではありません。そのためチャンピオンズリーグを生で見ているかどうかで、ヨーロッパサッカーファンかわかると言っても過言ではないのです。

 

Sponsored Link